2007年10月21日

『あとがき』第18回

title_img.jpg
あとがき、ずーっと書いてませんでした。
あまりに過疎ってるので、意欲が…。

広げた大風呂敷を畳みつつあるのですが、
一応次回更新で殿下の話が終わると、
次はエアリアとアディアの活躍話です。
大神官についてはあまり書き込みしてないのですが、
とにかく急いでやっつけないといけないんだなーと言うのが、
わかってもらえればと思ってます。
それと、説得は無理だということ。
つωT`)ヾ (゚Д゚ )…こころいれかえろ
というのは難しいところです。
なにかすごい衝撃的なことが起きるとか、
誤解だったんだーという「実は…」話があるとかでないと、
実際なかなか難しいです。
四の大陸のロケーションは、『砂の惑星』をご想像下さい。
映画、ほんと、ひどかったけど。。。
TVシリーズは尺が長い分、少しはストーリーがあるけど、
でも服とかのセンスがいまいち。
「ちんどん屋」みたいなんだもん(´Д⊂グスン
ポウルもチビでパッとしないし。
皇帝に至っては、志茂田カゲキだし。(いやまじでカゲキだよ)
映画が美男美女すぎたかもしれんけど。

また愚痴るっすよ。
posted by のり at 20:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 魔導師