2007年01月02日

掲示板代わりとして

感想とか励ましとか伝言とかありましたら、
こちらにコメントとしてお願いします。
この記事へのコメント
物語の表現方法の広がりと夢の広がりを感じて
凄く嬉しくまた、ワクワクしています。
絵師様とのコラボもよくある企画ですし、いい物語は絵で表現すると「百回聞かせるより一回見せた方が」判りやすく人を夢空間に引き込んでくれるので、楽しみです。        素晴らしい物語があって
生き生きと描かれる絵があって、そんな物語に
引き込まれる時間があって・・・・
人の想像力って凄いですね。
応援してます。がんばってくださいね^^
Posted by マネキン at 2008年05月04日 11:47
>マネキンさん

すみませんっ!ヽ(;´Д`)ノ
こちらに書き込みいただいたのに、
お返事も差し上げず!
ひらにひらにお許しを〜。

いつも応援ありがとうございます。
ほんとに書く力になります。

絵師さまとのコラボはどうやらたち切れになるかどうかの瀬戸際ですが、
なんとか形になればと思っています。
お互いのイメージをあわせるのは難しいですね。

これからもよろしくお願いします。
また気軽に書き込んでください。
Posted by 本間 at 2008年05月13日 21:59
素晴らしい世界でしたね
想像した物をもっと簡単に、カタチに出来たらいいのにといつも思いますね「魔法が使えたら」一度は思う事だと思いますが、たぶん
人は魔法がほしくてほしくて科学を手に入れ試行錯誤してここまで来ているんでしょうね、すべては人の思いから始まるんですから。何かを追い求める人が一心不乱に求め賞賛と実を他の誰かに奪われる事もなく
更なる何かを求める事が出来る素敵な世の中であってほしいですね。御疲れ様でした^^
Posted by マネキン at 2008年08月18日 03:01
>マネキンさん

長い話にお付き合いありがとうございました。
いろいろと制約をつけた中で話を書いていましたので、「魔法」といいつつ、あまり荒唐無稽でもなく、どちらかといえば、魔力を超エネルギーとしてとらえて書きました。
でも、なにもかもが思い通りになるわけではなく、「力」にはそれを使うことによって「責任」が伴うのだということを書いたつもりです。
これからもいろいろな世界を書いていきたいと思います。
また、よかったら、読んでやってください。

ほんとうにありがとうございました!
Posted by 本間 at 2008年08月18日 23:35
頑張ってるようで嬉しいです^^
いま久しぶりに読ませていただいてます
読み終わりましたら感想いれますね
Posted by マネキン at 2010年12月10日 01:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2923635

この記事へのトラックバック