2009年02月08日

ついに続編起動!

やっとこさっとこ魔導師シリーズの続編に突入しました。
『無限の素子』つータイトルですが、
ベタだなぁ。
タイトル考えるのめんどくさいので、
てきとーです。

http://reviews.bookstudio.com/author/10036/10970/contents.htm

とはいえ、今回は次世代の話ということで、子どもたち中心。
でも、前回の連中もちょこちょこ出てきますし、
なんか、過去の亡霊も出そうです。
主人公は、イージェンとティセアの息子です。
なんか、天然ぼけを狙ってますが、なかなかうまく書けないです。書いていくうちにこなれるのを信じてます。
とにかく、今回こそは、速い完結を!
目指します。
posted by のり at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2008年08月13日

『あとがき』第31回

(以下、掲載サイト掲示板そのまま)

最終章、更新しました。
そして、この長い話が完結しました。

ほんとうに長くて、もう途中で読むのやめてしまった方もいるかもしれません。
どうか、もし、また目にしたら、もう一度読んでもらえたらなと思います。
あまり荒唐無稽でもなく、キャラにインパクトもなく、
地味と言われながらもここまで書きとおせたのは、
ひとえに読んでくださったみなさまのおかげです。

とにかく、一区切り。
これからも大変なキャラたちですが、
作者同様、ひとまず休ませてやってください。

それでは、みなさま、ほんとうにありがとうございました。
posted by のり at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2008年08月10日

『あとがき』第30回

(下)更新しました。
やっとこさっとこ、総会が終了。
もういやっ(;´Д`)って感じでしたが、
一応むりむりにまとめちゃいました。
きりないし。

あと1章で完結です。
いよいよです。長かったなぁ……。

夏コミ前に完結できます。
よかったな。
posted by のり at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2008年08月06日

『あとがき』第29回

ぐだぐだの五大陸総会(中)更新しました。
週末には(下)、そしていよいよ最終章です。

ほんとうはもう少し各国の事情などを入れて書きたかったのですが、蛇足も蛇足になりそうなので、適当に切り上げました。
それでも、問題のあるところは書いたつもり。

残念なお知らせ。
夏コミ向けにこおるさまに頼んでいたキャラ画は、ご多忙のため、間に合わないことになりました。
秋には……なんとか(;´Д`)
夏コミはどうしようかなぁ。これから何か書くのか、本間……。
posted by のり at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2008年08月03日

『あとがき』第28回

「イージェンと五大陸総会」(上)更新しました。
(中)は水曜更新予定です。
短めですが、分割しました。

いよいよ残すところこの章を入れてあと2章。
話はきちんとまとまっているでしょうか。
大団円とはいきませんが、華やかな場面もほんの少し用意しています。

ひととおり、これまでの話で途中かなと思ったものは、
ほとんど刈り取りましたが、ひとりだけ、
関わりがあったのに、どうしても絡めることができず、
放置しているものがいます。
踊り子のヒュグドゥです。
ヴァンに振られてから、セラディムの学院で侍女見習いをしていますが、どうなったかはでてきません。
書くところがなくて(;´Д`)
おそらく、王宮とかは窮屈なので、どこか地方の街の酒場女とか、あるいはあまりしたくないけど娼婦になるとか、おそらく、そんな末路かなぁ。ちょいと気の毒。
どこかで幸せになってますように…(-人-)
無責任な作者でした。
posted by のり at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2008年07月31日

『あとがき』第27回

(下)を更新しました。
いよいよ戦後処理ですが、
具体策までは行き着けそうもありませんが、
困難な道のりだなぁということがわかっていただければと思います。

次回は日曜に更新。
実はもう完結の文字が見えています。

書き残した部分はないか、探りながら、
あれはどうしたがないように、確認しながら、
書いていますが、
きっとこぼしちゃうんだろうなあ。

夏コミにはなにか出せそうな……
ホントか、本間。
posted by のり at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2008年07月27日

『あとがき』第26回

週中更新予定が、体調不良になり、
まったく進みませんでした。
来週は必ず!週中に!
戦後処理が長引いていますが、
いろいろと広がったものを畳みつつですので、
ああ、こんなやつもいたなとか、思い出しながら読んでいただけたらうれしいです。

次第に夏コミも近付き、どうやら、その前には終わりそうですが、肝心の夏コミ向けのものが(;´Д`)
でもでも、もしかしたーら、こおる様のキャラ設定が来るかもー。
そうしたら、臨時本(ぺらいやつ)出すよ!
wktkなんだよ!
posted by のり at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2008年07月20日

『あとがき』第25回

週末更新しました。
なんとか7月中にはめどつけようと思っています。
流れ的にはほぼ後始末ですので、
なんとかなるのかなあと思いつつも、
意外にまとめるのがしんどかったりしています。

次回週末を待たずに更新予定。
どんどん行きます!

よろしくお願いします。
posted by のり at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2008年07月16日

『あとがき』第24回

ひさびさにこちらに書きます。

末章とはいえ、新たな火種も?
「まだまだ終わらんよ」な〜んちゃって。

第4部に入ってからは、アートラン大活躍編になってしまって、
相変わらず、存在感のないセレン……。
いや、みんなに愛されているのはいつものとおりなので、
いいんですけど。

もう家のことなんか、忘れちゃったのかなぁ。
セレンの親父もイージェンの親父と違って本当は売りたかったわけじゃないので優しいお父さんだったわけだし悪人じゃないし、そのくらいは日常茶飯事の世界なんですよね。
でも、女の子ってだましてるんだから、ばれたらひどい目にあわされるってわかりそうだから、やっぱひどいヒトには違いないな。

そういえば、この話の中で一番人でなしは、カーティアのジェデルです。親殺し、○○ソウカンタ━━━━・(゚∀゚)・∵━━━━.ン!!!!
でも、なんでイージェンが味方してるかっていうと、ジェデルにというより、側近のフィーリが気に入ってるからです。
って今さらですけど。
posted by のり at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2008年07月12日

ようやく結末に……

ようやく決着がつき、まとめに入りました。
とはいえ、まだまだ懸案が多く、もう少しかかります。
でも、この後は、蛇足といえば、蛇足。
それでも、魔導師の意味、魔力の意味、
本当にエコな世界ってこんな風にするしかないんじゃ?という提言にはなるかなあと。

えっ、エコな世界のことだったのか(;・∀・)
はいそうです。

ってなわけです。
posted by のり at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2008年04月30日

これかな(;´Д`)

cris.jpgすぐに削除します。
posted by のり at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2008年03月02日

『あとがき』第23回

更新した。
次回また再来週になるかも。
このところ、個人的事情により、執筆の時間が避けない。
週末更新を目標にしてきたけど、
ちょいと限界かも。
ただ、今月半ばにはペース取り戻せそうなので、
がんばるーかぁ?
posted by のり at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2008年02月24日

『あとがき』第22回

二週間ぶりに更新。
このところ、仕事も忙しく、
かつ、お下劣ゲイ小説に逃げているということもあり、
進みが悪いっす。

説明的部分が多くなっているので、
表現も難しいし、説明大杉のご意見もあって、
へこみつつ進めないことには終わらんので、
がんばってます。
でも、実は終わりに近付いているのがわかるので、
ちょい鬱なんです。
「両界伝」のときもそうだったんですが、
長く書いているせいもあって、
寂しい気持ちになってくるんですね。
でも、物語は完結させないといけないというのが、
ポリシーだし、書き始めたらそれが使命だと思う。
昔けっこう同人誌イベントに出ていたときに、
連続ものとかで好きな作品とかあって、
漫画も小説もいろいろあったんですが、
未完のままという作家さんもいて、
残念な思いをしてきました。
同人だから、そんな義務はないかもしれないけど、
でも、やはり少しでも読者がいるってことは、
その話の結末が知りたいわけです。
そのためにもきちんと話は終わらせないといけません。
どんな形であっても。

というわけで、鬱気味になりながらも、
突き進んでいくわけです。
まあ、そんな本間も昔は未完のままのものもありまして、
今さらですので、書きませんが、
自分でも残念だったなと思っています。
十代のころですけどね(;´∀`)・・・うわぁ・・・
posted by のり at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2008年02月03日

『あとがき』第21回

ついに第四部に突入しました。
今回は二回目の更新です。

パリスは性格も遣り方も悪いですが、
信念はけっこう気に入ってます。
子どもは道具としか思ってないですけど(;´Д`)
だいたい何をしようか見えてきたと思います。

少々ネタバレな地図をサークルサイトにアップしています。
興味のある方はご覧になってください。

ところでこの週末は、18禁のほうを書いていたので、
魔導師進んでません(;´Д`)
うーん、やばいな。
この話は40代で書いたということにしようと思って、
昨年中には書き終える予定でしたが、
まったく終わりませんでした。
なんとか誕生日の4月下旬までには……。
ホント o(゚Д゚)っ モムーリ!かもしれない……orz
posted by のり at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2008年01月13日

『あとがき』第20回

昨日、今年一発目の更新しました。
これにて長かった第三部は終了し、
いよいよマシンナートと決着をつける第四部になります。
_| ̄|○  鬱な展開が続きますが、
その中でも希望が見えればと思っています。
次回は登場キャラの現状とまとめになります。
その後、第四部開始です。

堅物のヴァシルと恋を夢見る乙女(?)ルカナでは、
これ以上発展の余地なし?
つーか、魔導師同士だから、完全合意でないとモムーリ?o(゚Д゚)っ
エアリアは好き好き好きだから、どっちともOKなわけで。
そういえば、嫌がるわたしを…といいつつ、
結局アリュカの年上の色香に惑わされてしまうサリュースって…。
でも、部下たちには潔癖で堅物だと思われてるわけだ。
この話で完全無欠に潔癖で堅物はサディ・ギールじじいだけかもなΣ(`∀´ノ)ノ アウッ

現在、「小説家になろう」サイトでも投稿中ですが、
まだイージェンとセレンがカーティアに着いたところだから、
追いつくのには1年くらい掛かるかも。
一気にいくかーという気力もなく。それくらいなら本文書きやがれって感じです。
でも、わずかにもアクセスしてくれる方がいるようなので、
ぽちぽちとやっていきます。
http://ncode.syosetu.com/n4484b/
しかし、いまだに批評・感想なしなので、凹むけど、本間の話はどれもそうなので、普通っすね…。
励ましでいいんす、よろしこ。
posted by のり at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2007年12月31日

魔導師に始まり魔導師に終わる

今年もあと数時間。

今年一年も長々しいお話についてきていただき、
ありがとうございました。

しかし、来年はしょっぱなから゜д゜)鬱な展開です。
ビジュアルにしたら、けっこう派手なんですよ〜
でかい空母がどーんと北の海を航行するとか、
どーんと鉄塔が生えてくるとか。
燃やしまくり、打ちまくり、殺しまくりΣ(゚∀゚;)
なーんだ、いつもの本間の話じゃん…orz

懲りずに、また来年もよろしくお願いします。
よいお年を。
posted by のり at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2007年12月16日

『あとがき』第19回

ひさびさあとがきっす。

イージェンと罪深き島《イルディイクリィミネェル》(上)を更新したのですが、ようやくここまで来たかという感じです。
ほんとうは今年中に完結させる予定だったのですが、
とうてい終わりそうにありません。
あせる必要はないのですけど、
同時に別の話を書くほど器用でもなく、
でも、書きたいものもありで、ちょいとジレンマです。

最近は『両界伝』のことも怠りがちですね。
Web辞典作る予定でしたが、なかなかできません。
何年か前にCGIを設定したんですけど、
サーバを移動したときに、再設定がけっこう面倒で
ほおってあります。

『魔導師』も人物が多くなっているので、
人物辞典必要かなぁ。
でも、『両界伝』より、重要な人物が少ないんですけどね。
究極イージェンとセレンがわかっていれば…ってどんだけはしょるんだってことですが(;´∀`)・・・

今回の回でようやく「ラトレル」君が登場。
あ、まだ「リザン」ですけど。
しかぁし、まだ赤ん坊です。だが、侮りがたし…。
posted by のり at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 魔導師

2007年10月21日

『あとがき』第18回

title_img.jpg
あとがき、ずーっと書いてませんでした。
あまりに過疎ってるので、意欲が…。

広げた大風呂敷を畳みつつあるのですが、
一応次回更新で殿下の話が終わると、
次はエアリアとアディアの活躍話です。
大神官についてはあまり書き込みしてないのですが、
とにかく急いでやっつけないといけないんだなーと言うのが、
わかってもらえればと思ってます。
それと、説得は無理だということ。
つωT`)ヾ (゚Д゚ )…こころいれかえろ
というのは難しいところです。
なにかすごい衝撃的なことが起きるとか、
誤解だったんだーという「実は…」話があるとかでないと、
実際なかなか難しいです。
四の大陸のロケーションは、『砂の惑星』をご想像下さい。
映画、ほんと、ひどかったけど。。。
TVシリーズは尺が長い分、少しはストーリーがあるけど、
でも服とかのセンスがいまいち。
「ちんどん屋」みたいなんだもん(´Д⊂グスン
ポウルもチビでパッとしないし。
皇帝に至っては、志茂田カゲキだし。(いやまじでカゲキだよ)
映画が美男美女すぎたかもしれんけど。

また愚痴るっすよ。
posted by のり at 20:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 魔導師

2007年05月20日

『あとがき』第17回

しばらくあとがきも書いていなかった。(((;-д- )=3
先週更新を1回抜かしてしまいました。
ストックの問題があり、外伝を書いていたので、
1話分、少なくなってしまっていたのです。
ようやく追いついたので、更新しました。

紅の王子と暁の王女、ふたりとも赤系統(;´∀`)
まあいいか。

しかし、うまくいくのか、このふたり。
ってか、この展開でうまくいくわけがない。
殿下の空回り決定ですな。(ひどい作者)

この話でしあわせなカップルって、
ダルウェルとマレラくらいやん( ;´Д`)
ふつうの話だったら、ダルウェルは完全に死亡フラグだな。
いい職場に再就職して、恋女房に、かわいい娘。
しかし、これはふつうの話じゃないんで。

次回はマシンナート側の「会議は踊る」やつ。
また、orzorzorzな展開。しかし、ここで一気に動くかも。

セレンの話はもう少し待っててね。すぐそこまで来ているから。
posted by のり at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師

2007年05月07日

準備稿とのことですが

ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノな状態です。
絵描きさん【呉さん】が、1枚描いてくれました!
感激〜。・゚・(ノД`)・゚・。

全部読んでくれている方に見ていただいたところ、
話が暗いのに、かわいすぎるのではという意見をいただきましたが、
いいんだい、話が暗いというより地味だから、
キャラくらい、かわいくたって。
うれしいんだいっ(# ゚Д゚) 文句あっか!な状態です。

読んでいる方にはきっと誰が誰か分かるはず。
うん、分かるよね。
rough01.jpg
(前 左からセレン、エアリア、ラウド、後 イージェン)
これは準備稿なので、変更ありらしいです。
でも、なんにしてもこれが絵になったってだけで、
ハイになってますです!

呉さんには、夏コミ向けの外伝の表紙、挿絵を描いていただけることになりました。
外伝1と2は続いていて、イージェンの愛と青春の旅立ちの話…(。A 。 )
すごい青春だなぁ。
でも、この過酷な経験が、後のイージェンを作っているので、
そのあたりはかっちりと書き込んでみました。
posted by のり at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔導師